スポンサードリンク

 ワキガ治療 ワキガ対策 ワキガ手術

2009年11月10日

ワキガ治療

ワキガは、気にする人には、とても気になるものです。

人間が生活していればニオイがあることは、当然のことで、体臭がまったく

ない人など存在しません。日本人はとくに体臭や口臭に敏感なようで、

自分のニオイについて悩んでいる人が、近年多くなっているようです。

わきが体質の比率については、欧米人が70〜90%であるのに対し、

日本人が10%前後、同じアジアの中国人については、5%未満といわれています。

ワキガになりやすい体質は食生活にも関係している傾向にあるようです。

ワキガだからといって必ずしも手術・治療が必要なわけではありません。

日頃からの生活習慣や食生活を見直すだけで、ある程度ニオイを軽減・予防

することも可能なのですが、そうはいっても悩んでいる人にとっては、

ワキガは深刻な問題です。できれば治療してしっかり治したいと思うのは、

当然のことだと思います。

ワキガの治療法として、大別して保存療法と手術療法があります。

手術療法には、剪除法や、吸引法、皮下組織削除法、切除法などがあり、

保存療法には、制汗剤・脇毛の処理・ボトックス注射などの治療方法が

あります。手術療法で治療をする場合は、手術にかかる費用や、健康保険が

適用されるかなどを、手術方法を確認するときなどに、一緒に聞いておくと、

安心して治療に望めると思います。
posted by tomio at 17:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ワキガ治療

ワキガ対策

わきがや多汗症は体質であって病気ではありませんので、自分で気にならない

人は治療はしません。

気になる場合は、治療を考えてもよいと思いますが、まずカウンセリングを

受けるをお勧めします。ここでは、日常生活で簡単にできる、ワキガ対策を

紹介したいと思います。

1.日常生活でのワキガ対策

 ■ワキのしたを常に清潔にしましょう
  ワキのしたに汗をかいたら、「水を含ませたハンドタオル」や
  「汗拭きシート」などで拭き取るようにしましょう。
  また、こまめにシャワーを浴びてワキを石鹸やボディーソープで洗って
  清潔にしておきましょう。

  これは、臭いの元の雑菌を発生しにくくすることで、臭いを防止すると
  いうことです。簡単ですが、最も基本的な防止策になります。

 ■ワキ毛を剃る
  ワキ毛が生えていると、ワキのしたが蒸れて臭いが発生しやすく
  なります。ワキ毛を剃ることで、蒸れを防止し、ワキガ予防の制汗剤や
  制汗スプレーの効果があがるなどの二次的効果も期待できます。

 ■こまめに服を着替える
  服にしみこんだ汗がニオイの原因になることもあります。
  夏場や汗をかきやすい場所に行く場合などは、一枚余分にインナーを
  用意したり、服には汗わきパッドをつけてみたりするのも良い方法です。


2.食生活でのわきが対策

 ■ワキガ臭を促進させる食物は控えましょう
  肉などの高カロリー・高脂肪の食物は、ワキガ臭の原因のアポクリン汗腺
  に刺激を与え、活動を活発にしまので過剰摂取はいけません。

  また、牛乳やチーズなどの乳製品、から揚げなどの揚げ物類、
  刺激の強い香辛料、発汗を促すアルコール類なども同様の理由で
  摂り過ぎないようにしましょう。

 ■野菜中心のあっさりとした食事の方が、体の臭いを抑制するようです。
  お勧めは和食です。和食には健康にも良い素材がたくさんありますので、
  健康を考えるには、ピッタリだと思います。
posted by tomio at 17:54| Comment(0) | TrackBack(2) | ワキガ対策

ワキガ手術

ワキガで悩んでいる方には、手術を真剣に考えている方も多いと思います。

でも、手術となるとどうしても不安になってしまい、躊躇してしまいます。

事前にワキガ手術について知っておけば、いたずらに心配することなく、

安心して施術に望めると思います。

ここでは、現在行われている、ワキガ手術の種類と手術内容について紹介

します。これから手術を考えている方の参考になれば、幸いです。


【超音波式によるワキガ治療】
皮膚に小さな穴をあけて、器具を挿入し超音波で汗腺などを破壊して吸引する
手術方法です。健康な皮膚や血管を傷つけないため、出血が少ないのが
メリットとなっています。

【切除法】
汗腺や毛根、皮脂腺を切り取った後、縫合する手術方法です。
以前はこのワキガ手術が多く行われましたが、再発することもあり、
最近ではあまり行われなくなっています。

【剪除(せんじょ)法】
皮膚にだいたい3cm切り込みアポクリン汗腺を除去する手術方法です。
アポクリン汗腺を目で確認しながら行いますので、たくさんある手術の
中でも効果が高い方法と言われています。

【吸引法】
数ミリ切開し、特殊な器具を挿入して、アポクリン汗腺を吸引する方法です。
傷跡が小さく手術後の回復が早いのが特徴です。ただし、アポクリン腺を
直接目で確認しながらて除去する方法ではないため、完全に吸引するのは
難しく、担当医の熟練度合いによるところが多いと言われる治療方法です。

【共立式ニューローラークランプ法】
皮膚をローラーで押さえながらカニューレという特殊な刃のついた吸引管で
皮膚の裏側からアポクリン腺と皮脂腺を吸引除去するという方法です。
この手術にかかる時間は約20分くらいで、テーピングをする程度の小さな
傷口で済むという事がメリットです。

【マイクロリムーブ法】
治療器をわずか1センチ程度の入り口から挿入して治療するという方法です。
細いハンドピースの先端についているマイクロチップの回転エネルギーに
よってアポクリン汗腺を粉砕して除去します。このマイクロリムーブ法と
いうのは、再発の心配もない上に治療効果が高い手術方法として
知られています。

【アキシラレーザー】
わきの皮下にカニューレという管を挿入して、皮膚の裏側から汗腺に
レーザーを直接照射する方法です。針穴くらいの傷口から治療を行うので
皮膚にダメージを与えることなく行えます。
posted by tomio at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ手術

ワキガと多汗症

「多汗症がワキガの原因」だと思っている方や「ワキガが多汗症の原因」だと

思われている方もいらっしゃるかもしれません。

多汗症は、汗が多い症状をいいますが、汗の臭いはほとんどがなく、

エクリン汗腺からのさらさらした汗の量が多いという症状です。

ワキガの場合は、アポクリン汗腺からでる汗や皮脂線からの分泌物が臭いの

原因となっています。多汗症であってもアポクリン汗腺からの発汗が

少なければ、ワキガ臭とはならず、ワキガと多汗症は、汗という共通点は

あるものの、別なものと言えます。

多汗症について、症状別の種類と対策を紹介します。多汗症で悩んでいる方に

参考にしていただければと思います。

■多汗症の種類

全身性多汗症
肥満や妊娠、激しいスポーツや重労働なども多汗の原因となることが
あります。その他、糖尿病、低血糖、甲状腺機能障害、高血圧、視床下部の
腫瘍、外傷や炎症などが原因として挙げられます。

精神性多汗症
精神的な刺激を受けて汗をかくことがあります。特に手のひらや足の裏に
たくさん汗をかく場合などは、自律神経失調症などの可能性があります。

味覚性多汗
普通に辛いものや熱いものを食べれば、当然汗が出てきますが、
耳下腺の障害や脳炎、頸部・胸部交感神経障害などの場合に、過剰に汗が
出ることがあると言われています。

局所性多汗症
最も多い多汗症の種類です。手のひら+足の裏+わきの下、
あるいは、足の裏+顔面、わきの下+足の裏、などといろんな局所の
組み合わせで汗が吹き出る多汗症です。

■多汗症の対策

汗がたくさん出ますので、こまめにふき取ることが大切です。

汗をかいたままにしておくと、体温が下がって体温調節にも影響を与えたり、

悪臭の原因にもなってしまいます。

汗拭きシートなどには除菌タイプもあり、簡単に利用できますので、

汗をかいたら、ふき取る習慣をつけましょう。

また、香辛料の強いもの、辛いもの、特にあつい食べ物などは避けるように

しましょう。また、できるだけ運動をするようにし、正しい発汗のリズムを

体に覚えさせましょう。
posted by tomio at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガと多汗症

ワキガ保険

ワキガの治療を行う場合の費用には、自費治療と保険適応治療の2種類が

あります。治療費にかかる自己負担額は、保険が使えるのと使えないのとでは

大きく異なってきます。

例えば、ワキガ手術を切開剪除法で行った場合は、

保険適用の場合は、3万円から5万円で手術が行えるのに対して、

保険適応外の場合は、25万円から30万近くの費用がかかりますので、

負担金額に22万円〜25万円の差がでてしまいます。

できるものなら、保険を使いたいところですが、保険適用の条件は、かなり

むずかしいものとなっているのが現実のようです。

ワキガの治療手術は、保険審査上では腋臭症手術という項目に当てはまり

ますので、保険適用される事が厚生労働省で正式に認められています。

条件としては、
「ワキガが客観的に確かであり、職場などで迷惑だと考えられていて、
手術が必要であると客観的に認められる場合」

に保険が認められるということですが、ワキガを確かめるのは医師および

スタッフが臭いをかいで判断するため、認められること自体が、精神的には

厳しいものとなっています。

もうひとつ、施術が「皮下組織剪除法」でなければならないという決まりが

あるようです。

費用だけを考えれば、保険を適用したいところですが、客観的に認められる

ということには、どうしても抵抗感があります。

また、保険適用で施術しても、完全に治るとは限らないこともあるため、

保険適用外の病院での治療、美容整形外科などでの治療などを比較したり、

自宅でできるニオイ対策など、いろいろ検討したうえで、自分にとって

最適な方法を選ぶようにしたほうがよいと思われます。
posted by tomio at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ保険

ワキガクリーム

わきがを改善するための方法の一つとして、ワキガクリームというものが

あります。ワキガクリームは、ワキガの人がわきがの症状を改善するために

わきの下に塗るクリームですが、わきの下の雑菌を殺す効果や、わきの臭いを

抑える効果があります。

完全な解消はできなくとも、改善が期待できるので、ワキの臭いを抑えたい

と思っている方には、手軽で手放せないアイテムになっています。

ここでは、効果に定評のある、ワキガ専用クリームを紹介します。

●リフレア デオドラントクリーム(ロート製薬)
 リフレアは、殺菌効果でわきの下のニオイをもとから抑え、清潔な素肌を
 保つデオドラント剤です。わきが(腋臭)、皮フ汗臭、制汗に効果的です。

●わきが・多汗症専用クリーム(DWクリーム)
 エタノールや高濃度塩化ベンザルコリウム液の殺菌効果により、ワキガ・
 スソワキガの原因菌を除去し、ニオイをもとから抑えます。
 デオドラントクリームとしては、初めて美白・漂白成分が配合されている
 ため、わきの下の気になる黒ずみにも効果的です。

●特製エキシウクリーム【医薬部外品】
 腋臭(わきが) 汗止めに汗の分泌を抑える成分に加え殺菌成分を配合
 した制汗消臭剤です。効果を高めるため、殺菌成分に加え、汗止め成分を
 配合しています。「長年わきがでお悩みの方」、「足の臭いが気になる方」
 にもお勧めです。

●セルラージュ薬用パーフェクトデオクリームEX(医薬部外品)
 皮膚科でも使われているクリームで、重度の臭いも消してくれるという
 評判です。

●ミョウバンクリーム
 わきが対策には、ミョウバンのわきがクリームが一番といわれています。
 世界最古のデオドラントと言われるミョウバンは、毛穴を引き締める効果
 に優れており、汗腺を引き締め汗を出にくくします。なんと言っても、
 実績ではNO.1でしょう。

●シルキーデオドラントコート
 優れた殺菌効果と収れん効果で気になるニオイの元を長時間抑えてくれます。
 天然エキスと薬草を主成分としたシルキーデオドラントコートは、
 一度塗るだけで長時間効果が持続します。

●QBクリーム
 薬用デオドラント製品で殺菌作用と制汗作用の両方が備わっています。
 水に強いので汗をたくさんかいても効果が弱まることはありません。
 男女兼用で無香料・無着色。塗布した部分がクリームの色で白くなることも
 なく、サラサラした感触で気持ちよいです。
posted by tomio at 17:38| Comment(0) | TrackBack(2) | ワキガクリーム