スポンサードリンク

 ワキガ治療 ワキガ対策 ワキガ手術

2011年09月17日

ワキガ治療の保険適用

ワキガで悩んでいる方の多くは、本格的な治療を受けたいが治療費が高いのでは
ないかと不安を抱えていると思います。

ワキガの治療手術を行う場合、国民保険や社会保険が適応されれば、費用の面や
精神面でも負担が軽減され、安心して治療に踏み切れると思います。


保険が適用される場合と適用されない場合では、大きく負担額が違ってくるの
ですが、一例を挙げると次のようになります。

【例えば、ワキガ手術を切開剪除法で行った場合】

 ●保険が適用されると、3万円〜5万円で手術が行えます。

 ●保険適応外の場合は、25万円〜30万近くの費用がかかります。

これぐらい差がでると、治療をするかどうかの判断にまで影響してしまいます。


一般的に、保険適用の目安は、このように考えられているようです。

日常生活に支障のない軽度のワキガの場合は保険の適応外になり、
切開剪除法や切除法などのメスで大きく皮膚を切開する手術の場合には、
適用されるようです。

ただし、クリニックによっては保険を取扱っていないクリニックもありますので
事前に問い合わせなどの調査をしておきましょう。


【生命保険の給付金がでる可能性】

ワキガの手術をした場合、生命保険の手術給付金が貰えるケースもあるようです。
生命保険会社や生命保険、医療保険の契約内容によって異なりますが、ワキガの
手術にも可能性があるわけですから、十分確認しておく意味はあります。

posted by tomio at 20:52| ワキガ治療の保険適用