スポンサードリンク

 ワキガ治療 ワキガ対策 ワキガ手術

2009年11月10日

ワキガ治療

ワキガは、気にする人には、とても気になるものです。

人間が生活していればニオイがあることは、当然のことで、体臭がまったく

ない人など存在しません。日本人はとくに体臭や口臭に敏感なようで、

自分のニオイについて悩んでいる人が、近年多くなっているようです。

わきが体質の比率については、欧米人が70〜90%であるのに対し、

日本人が10%前後、同じアジアの中国人については、5%未満といわれています。

ワキガになりやすい体質は食生活にも関係している傾向にあるようです。

ワキガだからといって必ずしも手術・治療が必要なわけではありません。

日頃からの生活習慣や食生活を見直すだけで、ある程度ニオイを軽減・予防

することも可能なのですが、そうはいっても悩んでいる人にとっては、

ワキガは深刻な問題です。できれば治療してしっかり治したいと思うのは、

当然のことだと思います。

ワキガの治療法として、大別して保存療法と手術療法があります。

手術療法には、剪除法や、吸引法、皮下組織削除法、切除法などがあり、

保存療法には、制汗剤・脇毛の処理・ボトックス注射などの治療方法が

あります。手術療法で治療をする場合は、手術にかかる費用や、健康保険が

適用されるかなどを、手術方法を確認するときなどに、一緒に聞いておくと、

安心して治療に望めると思います。
posted by tomio at 17:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ワキガ治療

ワキガ対策

わきがや多汗症は体質であって病気ではありませんので、自分で気にならない

人は治療はしません。

気になる場合は、治療を考えてもよいと思いますが、まずカウンセリングを

受けるをお勧めします。ここでは、日常生活で簡単にできる、ワキガ対策を

紹介したいと思います。

1.日常生活でのワキガ対策

 ■ワキのしたを常に清潔にしましょう
  ワキのしたに汗をかいたら、「水を含ませたハンドタオル」や
  「汗拭きシート」などで拭き取るようにしましょう。
  また、こまめにシャワーを浴びてワキを石鹸やボディーソープで洗って
  清潔にしておきましょう。

  これは、臭いの元の雑菌を発生しにくくすることで、臭いを防止すると
  いうことです。簡単ですが、最も基本的な防止策になります。

 ■ワキ毛を剃る
  ワキ毛が生えていると、ワキのしたが蒸れて臭いが発生しやすく
  なります。ワキ毛を剃ることで、蒸れを防止し、ワキガ予防の制汗剤や
  制汗スプレーの効果があがるなどの二次的効果も期待できます。

 ■こまめに服を着替える
  服にしみこんだ汗がニオイの原因になることもあります。
  夏場や汗をかきやすい場所に行く場合などは、一枚余分にインナーを
  用意したり、服には汗わきパッドをつけてみたりするのも良い方法です。


2.食生活でのわきが対策

 ■ワキガ臭を促進させる食物は控えましょう
  肉などの高カロリー・高脂肪の食物は、ワキガ臭の原因のアポクリン汗腺
  に刺激を与え、活動を活発にしまので過剰摂取はいけません。

  また、牛乳やチーズなどの乳製品、から揚げなどの揚げ物類、
  刺激の強い香辛料、発汗を促すアルコール類なども同様の理由で
  摂り過ぎないようにしましょう。

 ■野菜中心のあっさりとした食事の方が、体の臭いを抑制するようです。
  お勧めは和食です。和食には健康にも良い素材がたくさんありますので、
  健康を考えるには、ピッタリだと思います。
posted by tomio at 17:54| Comment(0) | TrackBack(2) | ワキガ対策