スポンサードリンク

 ワキガ治療 ワキガ対策 ワキガ手術

2009年11月10日

ワキガ保険

ワキガの治療を行う場合の費用には、自費治療と保険適応治療の2種類が

あります。治療費にかかる自己負担額は、保険が使えるのと使えないのとでは

大きく異なってきます。

例えば、ワキガ手術を切開剪除法で行った場合は、

保険適用の場合は、3万円から5万円で手術が行えるのに対して、

保険適応外の場合は、25万円から30万近くの費用がかかりますので、

負担金額に22万円〜25万円の差がでてしまいます。

できるものなら、保険を使いたいところですが、保険適用の条件は、かなり

むずかしいものとなっているのが現実のようです。

ワキガの治療手術は、保険審査上では腋臭症手術という項目に当てはまり

ますので、保険適用される事が厚生労働省で正式に認められています。

条件としては、
「ワキガが客観的に確かであり、職場などで迷惑だと考えられていて、
手術が必要であると客観的に認められる場合」

に保険が認められるということですが、ワキガを確かめるのは医師および

スタッフが臭いをかいで判断するため、認められること自体が、精神的には

厳しいものとなっています。

もうひとつ、施術が「皮下組織剪除法」でなければならないという決まりが

あるようです。

費用だけを考えれば、保険を適用したいところですが、客観的に認められる

ということには、どうしても抵抗感があります。

また、保険適用で施術しても、完全に治るとは限らないこともあるため、

保険適用外の病院での治療、美容整形外科などでの治療などを比較したり、

自宅でできるニオイ対策など、いろいろ検討したうえで、自分にとって

最適な方法を選ぶようにしたほうがよいと思われます。
posted by tomio at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワキガ保険

ワキガクリーム

わきがを改善するための方法の一つとして、ワキガクリームというものが

あります。ワキガクリームは、ワキガの人がわきがの症状を改善するために

わきの下に塗るクリームですが、わきの下の雑菌を殺す効果や、わきの臭いを

抑える効果があります。

完全な解消はできなくとも、改善が期待できるので、ワキの臭いを抑えたい

と思っている方には、手軽で手放せないアイテムになっています。

ここでは、効果に定評のある、ワキガ専用クリームを紹介します。

●リフレア デオドラントクリーム(ロート製薬)
 リフレアは、殺菌効果でわきの下のニオイをもとから抑え、清潔な素肌を
 保つデオドラント剤です。わきが(腋臭)、皮フ汗臭、制汗に効果的です。

●わきが・多汗症専用クリーム(DWクリーム)
 エタノールや高濃度塩化ベンザルコリウム液の殺菌効果により、ワキガ・
 スソワキガの原因菌を除去し、ニオイをもとから抑えます。
 デオドラントクリームとしては、初めて美白・漂白成分が配合されている
 ため、わきの下の気になる黒ずみにも効果的です。

●特製エキシウクリーム【医薬部外品】
 腋臭(わきが) 汗止めに汗の分泌を抑える成分に加え殺菌成分を配合
 した制汗消臭剤です。効果を高めるため、殺菌成分に加え、汗止め成分を
 配合しています。「長年わきがでお悩みの方」、「足の臭いが気になる方」
 にもお勧めです。

●セルラージュ薬用パーフェクトデオクリームEX(医薬部外品)
 皮膚科でも使われているクリームで、重度の臭いも消してくれるという
 評判です。

●ミョウバンクリーム
 わきが対策には、ミョウバンのわきがクリームが一番といわれています。
 世界最古のデオドラントと言われるミョウバンは、毛穴を引き締める効果
 に優れており、汗腺を引き締め汗を出にくくします。なんと言っても、
 実績ではNO.1でしょう。

●シルキーデオドラントコート
 優れた殺菌効果と収れん効果で気になるニオイの元を長時間抑えてくれます。
 天然エキスと薬草を主成分としたシルキーデオドラントコートは、
 一度塗るだけで長時間効果が持続します。

●QBクリーム
 薬用デオドラント製品で殺菌作用と制汗作用の両方が備わっています。
 水に強いので汗をたくさんかいても効果が弱まることはありません。
 男女兼用で無香料・無着色。塗布した部分がクリームの色で白くなることも
 なく、サラサラした感触で気持ちよいです。
posted by tomio at 17:38| Comment(0) | TrackBack(2) | ワキガクリーム